インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【電子廃棄物】インドのリサイクル業者Attero Recycling社、PEファンドから5,000万ドルの資金調達を目指す

インドの電子機器廃棄物のリサイクル業者Attero Recycling社は、プライベート・エクイティ・ファンドから5,000万ドル(29.5億ルピー)の資金調達を計画している。同社は今後3-4年で10億ドル規模の売上を目指しており、当投資案件には近々最終決断が下される予定だ。5,000万ドルの資金の内、一部が債券発行により調達されるようだ。

Attero社は2008年に資本金630万ドルで設立され、2010年にはInternational Finance Corporation(国際金融公社)、Granite Hillや既存株主から5,000万ドルの投資を受け入れている。

今回の資金調達は、おそらく同社の事業拡大の計画に投入される見込みである。ノイダに本拠を置く同社は去年海外展開の計画を打ち出し、2014年1月にはメキシコでリサイクル工場を設立すると発表していた。しかし、この工場建設の計画には現在遅れが生じており、メキシコの工場はおそらく今年の11月までには稼働開始できる見通しだと同社のCEO兼共同創業者のNitin Gupta氏は語る。その後には、2015年7月を目標に、アイルランドでの工場設立を予定しているとのことだ。

一覧に戻る