インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【医療】インド政府、National Health Profile 2013を発表

近年発表されたインドのNational Health Profile 2013によると国内にある医療施設の合計病床数は62万8,000床であり、経済成長により富が膨らむ一方、国内の医療インフラは未だ著しく低い水準であることが明らかとなった。
インド保健省Harsh Vardhan大臣は、ケララ州の乳幼児死亡率が10万人当たり66人であった一方アッサム州では328人であるという現状に対し、国内における医療施設数の格差が大きな影響要因であると厳しく批判した。
一方で、乳幼児死亡率は全国的にみると2010年の47人から2012年には42人に減少しており、出生率も減少傾向にあると発表された。
Vardhan大臣は、医療分野において政府が「根拠に基づいた介入」を行うためには、国内における公立及び私立病院の地域別の施設数など、より包括的かつ有効な情報を収集する必要があると指摘した。

一覧に戻る