インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【医療機器】インドの医療用電子機器産業、2017年には117億ドル規模に到達

インドでは医療サービスや生活習慣病に対する関心の向上や人口の拡大、中間層の増加により、医療用電子機器(medical electronics)の市場が急成長している。現在、インドの医療用電子機器市場は約65億ドルと推定されており、2017年まで年間16%の成長を遂げ117億ドル規模の市場に到達すると言われている。

 

Medall Diagnostics社のSenior Vice President、Capt R Raghavan氏は、同市場が急成長を遂げている最大の要因は、医療産業に対する政府の国家予算が増大したことだと述べる。

一覧に戻る