インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

タタ日立、インドのKharagpur工場で建設機器1万台を生産

日立建機のインド子会社Tata Hitachi Construction Machinery Co. Ltd.は、インドの西ベンガル州にあるKharagpur工場の生産量が累計1万台に到達したと発表した。 

同社は、日立建設とTata Motorsが2000年に設立した建設機械製造・販売の合同会社であり、日立建設が60%、Tata Motorsが40%を出資している。2006年にTelco Construction Equipment Co. Ltd.から現在の社名に変更された。

1万台目にあたる油圧ショベルは、国内大手鉄鋼メーカーで同社の大型顧客でもあるVPR Mining Infrastructureに納入された。 

現在Kharagpur工場では、油圧式ショベルやモーターグレーダー、ダンプカー等が生産されている。

一覧に戻る