インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【交通】デリーメトロ 電力設備トラブルにより運行に支障 乗客足止め

013年8月、デリーメトロでは電力設備トラブルによりDwarka駅―Noida city centre 駅間で大変多くの通勤客が足止めを強いられた。

デリーメトロ関係者によると、Karol Bagh駅―R. K. Ashram駅間での電力設備トラブルにより一時運行停止状態になった。この影響でKarol Bagh駅―Dwarka駅間、Barakhamba駅―Noida/Vaishali駅間の運行に支障をきたし、中には1時間以上各駅で立ち往生する乗客もいた。

メトロの電力設備トラブルは珍しいことではなく、7月にもNoidaまで続くブルーラインが3時間以上も運転停止状態になった。また6月11日には朝の通勤ラッシュ時に終点のHUDA City Centre駅まで続くイエローラインがCentral Secretariat駅―Udhyog Bhawan駅間のトンネル箇所で運転が一時停止になり、乗客1,791人が影響を被っている。

一覧に戻る