インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【物流】インドのMahindra Logistics社、投資ファンドKedaara Capital社が少数株主を売却

インドの自動車大手Mahindra & Mahindra 社の子会社である3PL事業のMahindra Logistics 社(以下MML社)は、投資ファンドのKedaara Capital社に対し保有株主の一部を20億ルピーで売却した。インド企業への投資は初となるKedaara Capital社は今回の出資により、国内の物流業の長期的な市場成長を促進させていく狙いだ。

「我々はKedaara社が経営に参画することを非常に歓迎している。当社が掲げる拡大戦略や企業買収に基づく成長戦略の評価・実行を推進していくにあたり、彼らは大きな価値を発揮してくれるだろう。2017年までの新規株式公開、及びインドの物流サービス業界でトップ企業を目指すために重要な一歩である。」とMLL社のCEO Pirojshaw Sarkari氏は語った。

Kedaara Capital 社のManaging Partner、Manish Kejriwal氏は次のように語る。「今回の出資は、インド市場を牽引する大手グループと提携することにより、彼らの事業価値の向上を狙う重点戦略の一端だ。Mahindraグループと長期的な信頼関係を構築できることは光栄であり、優秀な経営陣とともに世界トップレベルの3PL企業を目指す上でサポートができることを楽しみにしている。また、Mahindraの他のグループ会社との連携可能性も積極的に検討していきたい。」

一覧に戻る