インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【アパレル】インドアパレル大手Arvind社、外資ブランド各社と提携拡大

インド繊維・アパレル大手Arvind社は、年18%で成長するインナーウェア市場に参入する。

Arvind社の子会社Arvind Lifestyle Brandsは、アメリカのアパレル大手Hanes Brands Inc社と提携し、同社ブランド”Hanes””Wonderbra”の製造及び販売契約を締結した。

Hanes Brands Incはインドで5年前から展開しており、2012年度の売上げは4.5億ルピー、市場シェアは3%であった。競合はアパレルメーカーJockeyとRupaである。

“Hanes”ブランド展開について、Arvind社の会長兼社長Sanjay Lalbhai氏は、デパートや自社の大型店Megamart等のインド全土に持つ広範囲な販売網を活用する計画があり、4年間で売上50億ルピーまで拡大する意向を示した。また販売店舗数も今後3年で現在の5,000店舗から15,000店舗にまで拡大するとのことだ。

同社は他にもDebenhamsやNext、Nauticaなどのブランドを5.5億ルピーで買収した。またIconix Lifestyleとの間でブランド”Ed Hardy”のインド国内での製造・販売契約を締結した。

同社は今後も世界的なブランドと販売契約を取得する予定だ。次の5年間でブランド小売事業にて売上500億ルピーを目指し、また買収により取得した各ブランドによる売上総計200億ルピーを目指す。

 

インドのインナーウェア市場は現在1,800億ルピーであり、年間18%で成長している。そのうち、男性向け製品分野は720億ルピーであり、女性向けは1,080億ルピーである。同市場に占めるブランド製品は全体の60%(Arvind社試算)とのことだ。

 

一覧に戻る