インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【塗料】独顔料大手Heubachのインド子会社と東洋インキ、合弁会社設立

ドイツ顔料大手Heubachのインド子会社Heubach Colour社と東洋インキSCホールディングス社は2013年2月、合弁会社を設立すると発表した。西部グジャラート州AnkleshwarにあるHeubach Colour社の生産拠点内にアゾ顔料の工場を建設する。「最近のインド顔料業界においては初めての合弁会社」(Heubach India社MD Ravi Kapoor氏)とのことだ。

Heubach Colour社は600年の歴史を持つHeubachグループに属し、東洋インキSCホールディングス社は1920年から量産を開始したインク・顔料の製造企業だ。コーティング、プラスチック、インク分野に適用する顔料の製造企業であり、グローバルに自動車用塗料を提供している。1995年からAnkleshwarに工場を持ち、高性能の有機顔料と顔料分散液を生産している。

東洋インキSCホールディングス社は、最近インク製造工場建設に向け、グジャラート州Dahejに土地を購入した。

この合弁により高品質の必要材料、採算性の高い製品の生産が見込まれ、両社にとって相乗効果をもたらすと見込まれる。

 

 

 

一覧に戻る