インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【素材】インド化学繊維Aditya Birla Chemicals社、Solaris Chemtech Industries社のクロールアルカリ、リン酸事業を買収

インドAditya Birlaグループの化学繊維メーカーAditya Birla Chemicals社は、インド化学繊維メーカーSolaris Chemtech Industries社が持つクロールアルカリ・リン酸事業を15億3千万ルピーで買収した。

Aditya Birla Chemicals社の発表によると、今回の買収により南インド市場へ進出し、リン酸製品が加わることで製品ポートフォリオが強化していく模様だ。

Solaris Chemtech Industries社は南西部カルナタカ州Karwarniにおいて、年間生産量6万トンの苛性ソーダプラントと年間生産量2万4千トンのリン酸プラントを所有している。

グジャラート州には3,000エーカーもの塩田があり、2012年度は33,747トンの苛性ソーダと21,379トンのリン酸が生産され、24億4千万ルピーの売上をあげた。

苛性ソーダプラントは、水銀由来の技術が法令によって禁止されたため、2012年12月31日から稼働していない。

Aditya Birla Chemicals社は水銀プラントを、膜技術を用いたプラントに転換するつもりだ。Aditya Birlaグル―プ会長Kumar Mangalam Birla氏によると、苛性ソーダ供給や重要なアルミニウム採集、ビスコース短繊維事業などが買収によって活性化すると見られる。

一覧に戻る