インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【建設機械】コベルコクレーン、現地生産体制を拡充へ

油圧クレーンメーカーのコベルコクレーン・インディアは11月28日、インドのアンドラ・プラデーシュ州スリシティ工業団地の自社工場敷地(2100㎡)にフレーム製造工場を開設した。これにより日本からの輸入に代わり、フレームの現地生産が可能となる。

同社は新工場設置に2.5億ルピーを投資した。これにより年間の生産台数が90台から120台へと増える見込みだ。

工場開所に関して同社代表の泉氏は「本工場の稼働開始は、来年中の近隣諸国への輸出実現化に向けた重要なステップとなる」と語る。

経済成長を続けるインドでは、インフラ需要の拡大に伴いクレーン車の需要も高まっている。神戸製鋼グループでは、コベルコ建機が同工場団地に油圧ショベル機の生産を開始している。

一覧に戻る