インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【交通】JICA、コーチメトロへ技術改善を提案

ケララ州コーチにおける地下鉄建設プロジェクトに関して、国際協力機構(JICA)から委託された技術チームは、車両の新道や雑音を軽減する技術の導入等を提案している。また調達パッケージへの技術援助を申し出た。代表の深山 剛氏は「全車両における技術改善は混雑防止の為であり、そのようなシステムは日本では一般的に導入されている」と語る。

また、鉄道・バス・水路等の交通機関との連携強化も提案しており、既に各種交通機関との統合計画は進行中である。

技術チームに関する訪問報告書はKochi Metro Rail Ltd.(KMRL)のマネージング・ディレクターElias George氏に提出された。

なお本プロジェクト総額518.2億ルピーのうち、JICAからの融資額は217.4億ルピーに上る見込みだ。同氏はJICAの融資業務が1年以内に完了するよう期待している。

一覧に戻る