インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【農機】日本農機大手クボタ インド綿花農家向け小型トラクターを販売

日本の農機大手クボタはインド農機市場におけるシェア拡大を狙い、2013年7月上旬に、インド最大の綿花生産地グジャラート州においてインドで最もコンパクトなトラクター“A211N-Narrow”の販売開始を発表した。
今回発売される “A211N-Narrow”の販売地域はグジャラート州、マハラジャ州、マディヤ・プラデーシュ州であり、対象農作物もサトウキビ、綿花、ヒマワリ、バナナなど様々だ。

この新製品によって耕作地の除草作業等において労働力不足に直面する農家へのサポートできる。

同社インド法人社長の鈴木 聡司氏によると同社製品は小型トラクターや田植機に関して特にインド南部・西部で認知されている。

一覧に戻る