インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【エレクトロニクス】カシオ・インド法人、環境配慮プロジェクターを発売

日本の大手家電メーカー、カシオ計算機株式会社の子会社、Casio India社は、インドで水銀無添加の環境配慮型新世代プロジェクターを企業や教育機関向けに発売した。これらの新モデルは、ビジネス、教育機関、プロAV、デジタル標識や家庭娯楽市場用として開発された。
Casio India社副社長Kulbhushan Seth氏は、「新製品は、カシオ独自のレーザーLEDハイブリッド光源の利点を盛り込んでおり、高輝度で省エネ機能を兼ね揃えている」と主張する。

同社の既存製品、“Slim Series”、“Standard Series”、“Pro Series”、“Short Throw Series”などは、インド市場において89,995ルピーから167,995ルピーの価格帯で展開されている。

さらに、同社は72インチの持ち運び可能な電子黒板も69,995ルピーという低価格で新発売した。この電子黒板は基本的に黒板と同じ仕様であるため、ケーブルや他のハードウェアなしで容易に導入できる。
また、同社は広告会社向けに“Dual Projection System XJ-SK600”を1,329,995ルピーで発売している。

同社によると、限られた消費者の予算と最新技術へのニーズを踏まえ、新世代プロジェクターを開発しており、今回発売した新モデルは水銀無添加で二酸化炭素の排出量も削減しているとのことだ。

一覧に戻る