インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【ゲーム】ソニーPS4発売、新たなゲーム機の競争

インドのゲーム市場では早くも各企業による優位性の確立に向け、競争が開始している。

ソニー社は、2013年11月15日にアメリカとカナダでPlayStation 4(PS4)を発売し、それに続きMicrosoft社も同月22日にXbox Oneを発売した。ソニー社のPS4は、Xbox Oneより発売日が早いだけでなく、PS4の価格は399ドルとXbox Oneよりも100ドルも安く展開しており、価格についても優勢であるようだ。しかし、製品の入手はそこまで簡易ではない。特にアジア地域において、PS4の危機的な供給不足が予想されている。さらに、何千人のファンがPS4の発売を待ち受けるなか、ファンによるアクセスの殺到により、ソニー社のPlayStation Networkの通信ネットワークは通信困難な状況が続いた。Playstationの公式ツイッターアカウントでは「プレイステーションネットワークにアクセスが殺到しているため、現在通信状況にエラーが発生しアクセスできない場合もあります。しばらくお待ちください。」と掲載された。今年全世界で出荷されるPS4とXbox Oneは合計で600万台である。その内、アメリカが300~400万台を占める見込みだ。

12月12日時点では、PS4はアメリカ・ヨーロッパ・オーストラリアで販売されている。また、アラブ首長国連邦・サウジアラビアでは12月13日に発売予定だ。また、香港、台湾、シンガポールやマレーシアでも12月17~20日に発売される見込みである。
ソニー社は発売日を公表していないが、韓国、東南アジア、南アフリカやインドでも12月中の発売が予想されている。

一覧に戻る