インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【自動車】トヨタのインド子会社、国内の累計販売台数100万台突破

トヨタ自動車のインド子会社であるToyota Kirloskar Motor社(以下、TKM社)は、インド国内における累計販売台数が100万台を突破したと発表した。同社は、15年前にインドでの自動車販売事業を開始した。

TKM社のSenior Vice PresidentであるN Raja氏は次のようにコメントしている。
「インドにおける販売台数が100万台を突破したことは、我々にとって重要なマイルストーンとなる。創業以来、我々はMPV/SUVの部門に注力し、この業界ではマーケットリーダーとなっている。また、大衆向け市場に参入したのは”Etios”と”Liva”を発売した2011年からであるが、短期間で販売台数100万台突破を実現することができた。」

1997年に設立した同社は、現地に特化した製品のローカリゼーション、ディーラーや販売代理店とのネットワーク強化、販売店舗の拡大や生産能力の強化により、インドにおいて堅調な成長を遂げてきた。TKM社は、販売店の拡大によってインドでの雇用機会の創出に大きく貢献している。

同社は持続可能な成長戦略の実践だけではなく、Toyota Technical Training Institute (TTTI)などの社会活動を通じ自社の人材育成にも積極的に取り組んできた。

一覧に戻る