インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【スマートシティ】富士電機、インドでスマートグリッドの実証調査を計画

日本のFuji Electric社はインドのアンドラ・プラデシュ州において、スマートグリッドに関する実証調査を実施すると発表した。同調査により、同州におけるエネルギーの使用状況のモニターや需要予測を実現する効率的なエネルギー管理システムの開発を目指している。

 

同社は既にハリヤナ州のPanipat地域でスマートグリッドシステムの実証調査を実施することで合意しており、今回はアンドラ・プラデシュ州のChandrababu Naidu主席大臣(Chief Minister)が訪日した際に同州での調査依頼を受けたとのことだ。それに対し、Fuji Electric社は今後1~2ヵ月以内に同州へ関係者を派遣すると発表している。

 

現在、アンドラ・プラデシュ州においてエネルギー管理システムは導入されているが、需要予測の仕組みが不足しており、新たなエネルギー管理システムの開発に期待されている。

一覧に戻る