インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【家電】日立、合弁設立でインドにおけるエアコン事業の拡大に期待

米国の大手コングロマリットJohnson Controls社とHitachi社は空調システム事業の合弁会社を設立すると発表した。
現在、Hitachi Home & Life Solutions社はインドのエアコン市場で12%のシェアを占めており、Voltas社とLG社に次ぐ国内第3位のエアコンメーカーとなっている。新たな合弁会社ではJohnson Control社が株式の60%、及びHitachi社が残りの40%を保有し、空調システム事業に特化していく。

 

インド国内では、Hitachi Home & Life Solutions社の株式の72.41%をHitachi Appliances社が保有しており、Hitachi India社が残りを保有している。

 

新しい合弁により、Hitachi社はインド市場でさらなるシェア拡大を狙っている。近年、同社は価格訂正や新製品・技術の投入、アフターサービスの強化などに積極的に取り組んでおり、2年前は第5位であった国内エアコン市場における同社のシェアは現在第3位まで上昇している。第4位は、市場シェア11%を占めるPanasonic社とSamsung社による激戦となっている。

一覧に戻る