インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【電機】富士電機、インドのアンドラ・プラデシュ州政府とスマートエネルギー分野で協力

Fuji Electric社はインドのアンドラ・プラデシュ州政府と協力し、同州の首都近くにエネルギー消費量のモニタリングや需要予測を行うスマートグリッドを建設することに合意した。同社はハリヤナ州のPanipat地区でもスマートエネルギー構想の実証調査を実行する計画を進めている。

 

アンドラ・プラデシュ州のNaidu首相は送配電時のエネルギーロス率を現在の12.9%から6%に低減させることを目指しており、同氏はFuji Electrics社に対しこれを実現させるための技術提供を求めている。

 

同社の関係者によると、同社が保有するスマートグリッド技術では、建物や住宅地などに検知センサーを設置し、エネルギーの消費パターンを把握するだけでなく、エネルギーの消費量や需要量を予測することが可能となる。

 

Naidu氏はこの技術を活用し、動的で効率的な電気料金システムの導入や電力発電所の遠隔管理の実現に期待を抱いていると述べた。

一覧に戻る