インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【メディア】インドFIPB、ソニーによるインドMulti Screen Media社株の追加取得承認

政府は、ソニーが大手テレビ放送局Multi Screen Media社の株54億5,000万ルピーを追加取得する申し入れを承認した。一方、Hindustan Coca Cola Beverage社によって親会社Hindustan Coca-Cola Holding社の利益について優先株式の消却を遅らせる申し入れがされたが、外国投資促進委員会(FIPB)は決定を延期した。

公式の発表によると、2013年1月21日に外国投資促進委員会の会議が開かれ、9社からの総額114億140万ルピーの海外直接投資(FDI)の申し入れが承認された。

スウェーデンの家具メーカーIKEA社による同社インド法人への1050億ルピーの投資に関しても、FDI規制に定められた通りに財務省の内閣経済対策委員会によって対応されている。

Mahindra & Mahindra社は保険の仲介業務のために8億410万ルピーの外国株の取得を承認された。

シンガポールに拠点を置くLagardere Services社は合弁会社設立のための5億3,870万ルピーの投資を承認された。

Security & Intelligence Services社は海外から8億2,900万ルピーを持ち込むことを承認された。

Zee Network Enterprise社、Wire & Wireless Companies社のケーブルネットワーク事業のための32億4,000万ルピーも承認された。

 

一覧に戻る