インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【経済】インドの製造業、現在GDPの15%を占める

インド国営の総合電機機器製造会社Bharat Heavy Electricals Ltd (BHEL)の業務執行取締役N. Ravi Chander 氏によると、同国のGDPに占める製造業の割合を現在の15%から25%以上に引き上げる必要があるとのことだ。
インド産業同盟(CII)とアンドラ・プラデーシュ州政府が共同で開催した製造業活性化のためのセミナーにおいて、同氏は製品や製造プロセスにおけるイノベーションこそが、国内の製造業の成長をもたらす鍵になると述べた。
製造業の成長は関連産業を含むバリューチェーン全体の成長を促すだろう。「さらに、製造業がGDPの25%を占めることにより0.9億~1億人分の雇用を創出することができる。」(Ravi Chander氏)
アンドラ・プラデーシュ州政府産業省第一秘書官K Pradeep Chandra氏は、「製造業の成長が好調に続いていた80年代から90年代の頃のように、製造業に再び注力すべきである」と述べる。

一覧に戻る