インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

インド警察署、臓器売買グループの関係者を逮捕 アポロ病院の職員も関わる

先日インド警察署は高級病院のアポロ病院で活動していた臓器売買グループのリーダーと見られる容疑者を逮捕したと発表した。逮捕時には、容疑者はコルカタで貧しい人たちから腎臓を買い取る活動を行っていた。当容疑者の他にも活動に関わったと見られる9人が逮捕された。

同グループは、アポロ病院で腎臓の摘出手術を行い、臓器の提供者が患者の親族であるように書類を偽造していた。容疑者はインド以外にも、ネパールやスリランカ、インドネシアでも同様の違法活動に関わっていた様子である。

今回、インド警察署は夫婦で腎臓を70万ルピー(約112万円)で売った二人や、活動に関わったと見られるアポロ病院の職員5人も逮捕した。

一覧に戻る