インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【IT】インド スマートフォンユーザー急増

インドのスマートフォンユーザー数は世界第5位となり、年成長率は世界の中でも上位の一つだ。

米ベンチャーキャピタルKleiner Perkins Caulfield and Byers社パートナーのMary Meeker氏が公表したレポート「2012 Internet Trends」によると、インドのスマートフォンユーザー数は4,400万人(2012年第4四半期時点)であり、インドは中国、アメリカ、日本、ブラジルに続き世界第5位の市場とのことだ。またStatCounterの統計によると、2012年5月に、インド国内におけるモバイルインターネット利用者数は、デスクトップによるインターネット利用者数を超えている。

現在インドでは、全モバイル加入者の4%がスマートフォンユーザーだ。またその増加率は52%であり、中国やアメリカを超える速さで普及拡大している。

レポート「2012 Internet Trends」によると、インターネット利用者はインド全体の11%、1億3,700万人であり、2008~12年で8,800万人増加している。前年比でみると26%の拡大であり、増加率では世界第2位だ。なお中国のインターネット利用者は中国全体の40%、5億3,800万人であり、2008~12年で2億8,200万人増加している。

全世界のインターネット利用者は総人口の35%の24億人であり、2008~12年で9億200万人増加している。前年比でみると8%の拡大だ。また、スマートフォンやタブレットの所有者数が増加したこともあり、インターネットの全トラフィックに占めるモバイルインターネットの比率は、2010年4%、2011年10%弱、2012年13%と年々増加している。モバイルアプリケーションとモバイル広告の今年の売上は、約190億ドルであった。モバイルの普及は、マネタイズのチャンスでもある。

一覧に戻る