インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【社会】インド ムンバイの富裕層、今後10年で倍増見込み

2012年時点でインドには122人の億万長者が存在している。ムンバイとデリーの富裕層の数は今後10年間で倍以上に増えると予想されている。

Knight Frank社の“Wealth Report”によると、最近は経済が厳しい状態であるにも関わらず、2022年には、日本・中国に加えてインドが、アジアにおける富裕層の多い国となる見込みだ。

ムンバイは富裕層数の多い世界都市30位中7位に位置し、その数は2,105人に達している。同報告書では2022年までに137%上昇し4,988人になると見込まれている。

デリーも富裕層数で世界30位中11位に位置し、その数は1,945人に達している。2022年までに120%増加し、4,278人になる見込みだ。

 

Knight Frank社のDirector Research、Samantak Das氏の発表では、国別の億万長者数でインドは世界5位に位置付けられている。

同社Global Head of Residential Research、Liam Bailey氏は「今後10年間でムンバイやサンパウロ、北京などの都市で超富裕層の爆発的増加を見ることになるだろう」と語った。

一覧に戻る