インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【社会】インド企業向け水資源管理支援ツール オンラインで無償提供

企業の水資源管理を手助けするインド独自のオンラインツール“India Water Tool”が立ち上がった。

同ツールは、持続可能な開発のための経済人会議(WBCSD)において、インド現地に展開する企業14社(BASF、Bayer、BP、Jain Irrigation、ITC、Pepsiなど)が協力し、大手IT企業Infosys社がソフトウェア開発を進めてきた。

このオンラインツール“India Water Tool”は無料ITサービスであり、インド全土の地下水データをまとめている。データはインド水資源省中央地下水審議会(the Central Ground Water Board of India)のデータを利用している。

インドで操業している全ての企業が、ロケーションや水利用に関するデータを獲得するために同ツールを利用できる。企業が直面する利用可能な地下水に関する事業リスクを検討するために自動的に地図や表を作成・表示する。

インド水資源省中央地下水審議会議長Sushil Gupta氏は、「私たちがデータアクセス権を提供することによって、“India Water Tool”は、企業が各環境において適切な水資源管理戦略を実行するために有用なツールになるだろう」と語った。

一覧に戻る